アラサーのつれづれ。

関西在住の会社員。女性だらけの会社で勤務して10年目。現在産休中。日々を綴っていきたいと思います。

モソモソをモグモグするために

現在、二回食のモグモグ期。

ゴックン期の時は、とりあえず最大に細かくすれば良かったのだけど、次は多少モグモグできるようにとのこと。

この加減が難しい…娘的にオッケーな固さが食物によって違いすぎる!

本には絹ごし豆腐の固さで数ミリ~とか書いてあって、これを基準に刻んでいくんだけども。

 

とりあえず豆腐とバナナは基準より多少大きくてもオッケー。

鯛やささみ、鮪は、基準よりめっちゃ細かい、かつ出汁で味をつけないと食べない。

ジャガイモは基準通りでオッケーだけど、サツマイモはペーストにしないと食べない。

うどんは基準通りでオッケーだけど、素麺はもはや粒子みたいにしないと食べない。

素麺の方が食べやすそうなのに不思議すぎる。

 

ちなみにうちの子は、食べる気がなくなると唇ブーブーで飛ばしたり付属の机に突っ伏します。何て分かりやすい…。

 

食べさせるテクとして、ささみや魚系はモソモソして食べづらいので(←これはわかる)とろみをつけたり、おかゆや芋に混ぜる方法があるとのこと。

 

で、確かに食べづらそうだったので上記の通りにしたんだけど、うちは両方ともダメで。

子の口の中を見ると、混ぜたはずの粥や芋とモソモソ系が上手く分別されてる!!

 

結局モソモソが口の中にたまっていって(飲み込まなくても口は開けるし次入れないと怒る)、モソモソやら何かとたまって最後は泣いて怒ってすべて食べなくなるという悪循環。

混ぜたお陰で、お粥とか芋とかかなりパーにしました。

 

で、行きついた方法が、出汁で味をつけたモソモソは単体で皿に盛り、おかゆは別皿に。

モソモソ→粥や芋→粥や芋→モソモソ→粥や芋→粥や芋、みたいな感じで口の中で混ざる感じにする(笑)

 

不思議なもので、こうすると上手くいく。 モソモソも何でか飲み込んでくれる。

あと大好きな豆腐に混ぜるとか。でもたんぱく質かぶりしてしまって、毎回は難しいなと思います。

 三回食がこわいー一日中台所にいるとかになりそう。